自分流を貫く|変えれない変えない

 

バイトのために髪型変えるのはヤダ!

アルバイトの髪型で悩んだ経験のある人は多いと思います。

 

特に厳しいのは飲食店で、髪の毛の縛り方まで指定されたり、前髪も全て上げるという条件を出すお店もあります。

 

カラーリングなんて勿論NG、パーマもNGの場合だってあります。

 

せっかく楽しくバイトしたいのに髪型を厳しく指摘されると、一気にテンションが下がりますよね・・・

 

まぁ飲食店なので仕方ないですが、事務系でも髪型を指摘される場合があるので要注意ですよ。

 

髪型自由、お化粧OK、ネイルもOKのお仕事といえば、夜のお仕事「フロアレディー」でしょう。

 

とにかくオシャレであればあるほど良いアルバイトですから、自分磨きを頑張らなくてはいけません。

 

主な仕事内容はお客様との会話、お酒の提供です。お客様との会話がきちんと弾むのか、お酒を上手に提供できるのか、他のスタッフとうまくやっていけるのか、不安は誰でもあるはずです。

 

 

しかしフロアレディーのバイトは体験入店できるお店が多いので、気軽に参加できます。

 

まず体験入店から始めてみて実際にお店の雰囲気などを感じ取り、自分に合うか否か判断すれば良いのです。確かにお酒が進んでくると、身体を触られたりしつこく誘ってきたりと不快な事もあるかもしれません。

 

そんな時は他のスタッフさんに注意してもらうか、嫌ならさっぱりと辞めてしまうのも手ですよね☆

 

実際私もフロアスタッフとして働いているのですが、お化粧は上手になるしネイルもばっちり極める事ができるし、勿論髪形も自由にチェンジできます。

 

しかもお給料の額は一般のバイトとけた違いですから、1度経験すると普通のバイトができなくなります。

 

これでも昔はファーストフード店でアルバイトをした経験があるのですが、真っ黒な髪を一つに縛り、前髪は全て帽子に入れていました。

 

 

とっても地味で、良い思い出はありません。今の方がずっと楽しいです♪

 

 

ファーストフードで働く事を否定している訳ではありませんが、若いうちに髪形自由のバイトで思いっきり弾けてみるのも社会勉強かもしれませんよ。

 

⇒ 日払いバイトはコチラ

 

 

交通整理はかなりハード

この前交通整理のバイトを行いましたが、とんでもなく疲れました。

 

最初はタダ交通整理の棒を振っていればいいだけの楽な仕事と思っていましたが、まったく違いました。基本的には一日立ちっぱなしですし、なによりこの時期はとても寒いんです。

 

 

私が行った日は今年一番の寒さになってたらしく、しっかりと着こんで仕事をしたはずなのに終わった後は身体が凍えそうでした。

 

 

手も真っ赤になりましたし、足先は3本ほどしもやけになってしまいました。一番大変なのはやはり誘導の仕方です。最初にしっかりと教えてもらったのですが、いざ働いてみるとなかなかうまくいかないものです。社員の人には怒られますし、誘導にうまくいかずに運転手に怒鳴られる事も何度もありました。

 

 

 

また、交通整理をしているというだけでドライバーたちはイライラしているようで、クラクションを鳴らされる事も有りますし、と降り際に唾をはいていくような輩もいました。中には待っている間にタバコの吸い殻を投げる人や、ゴミを止まっている間に道路に放置していくものなどこっちが見ていてイライラする事もありました。

 

 

交通量はそこまで多くない道路ではありましたが、やはり出勤時間帯や帰宅時間などになると一気に交通量が増えるため、事故をさせないようにしっかりと誘導する必要がありました。

 

 

 

一つのミスで交通事故を起こしてしまう事があると、働く前に教えられていたため、緊張感が常にある仕事でした。

 

 

 

最初は突っ立っていて楽な仕事だとバカにしていましたが、いざ行ってみると全くそうでないことを知りました。

 

 

自分がドライバーの時には交通整理はうっとうしく、交通整理の人に対しても苛立ちを覚えていましたが、自分が働くと考え方が180度かわりました。結構年配の人もいましたが、20台の私よりもよほど体力があって元気でした。定年後に働いている人も多くいましたが、歳を感じさせない位の体力とガッツがありました。

 

 

 

交通整理のバイトは想像よりもハードだという事を知ってもらえればと思います。生半可な気持ちでいくと足腰がやられますよ(笑)